簡単な風俗の使い方

ソープに行きたい気持ちになるんです

時々ですけど、ソープに行きたい気持ちになることがあるんですよね。他の風俗ではなく、あくまでもソープに行きたいなって。それくらいソープが特別な風俗ってことなのかもしれません(笑)だからその気持ちになったらソープを探すべく、まずはポータルサイトでソープを検索して、良さそうなお店を調べて個別にホームページを確認して予約して…という流れで楽しませてもらっています。実際の所、その方が自分の欲求を満たせるんですよね。ソープで思うのは、やっぱり男の本能そのものを満たすものだなってことです。ソープでの満足感は他の風俗のものとは微妙に違うんです。それはきっと、手や口だけでは満たされない男としての本能なんじゃないかなって。いつもだったら手や口だけでも十分に満足出来るんですけど、たまに無性にソープに行きたくなる時があるんですよね。それこそ、言うなれば欲求不満と呼ばれているものなんじゃないかなって自分で思っていますけどね。

リピートは悪くはないですしね

リピートは悪いことじゃないと思いますよ。むしろ分かっている相手の方が安心感もあると思うんですよね。刺激という点では初対面の風俗嬢には劣るかもしれないんですけど、風俗では必ず刺激を求めなければならないって訳でもないですしね。自分が良いなって思った風俗嬢であれば、何度でもリピートしたくなる気持ちもよく分かりますし、実際に自分もリピートは活用していますよ。リピートして嬉しいのは自分のことを覚えてくれていることだと思うんですよね。二回目なのに既にその時点でこちらのことを覚えてくれていると、こちらとしてもそれだけで嬉しい気持ちになるのは言うまでもありません。むしろそれによって、こっちとしてもいろいろな気持ちになれるんですよね。だから風俗で遊ぶ時にはリピートも多く活用しています。もちろん初対面の風俗嬢とのプレイもそれはそれで刺激がありますので、バランスですよね。リピートばかりだとたまには刺激もって思いますし(笑)